ホーム > 代表挨拶

代表挨拶

Make it for life 〜LIFEのためにできることを〜

弊社は2011年4月、親会社であるアスパークより分社設立されました。2006年5月にアスパークで臨床開発事業をスタートさせて以来、数多くの依頼者様と大切な仲間である社員と共に今日まで歩んでまいりました。

近年、医療・医薬品業界を取り巻く環境は「変革」の時期を迎えています。医薬品開発においては、グローバル規模で開発競争が激化し、またCROをはじめとしたサービスプロバイダも積極的に利用され、医薬品の開発環境は、今後ますます「高度化」と「複雑化」が進んでいくものと考えます。私たちアウトソーシング業界においても、このようなマーケットニーズに応えるべく、サービスラインナップの充実化、またグローバルへの対応等が不可欠となってきました。

現在の市場環境を踏まえ、私たちアウトソーシング企業はどのような役割を果たすべきであるかと考えた時、アスパークメディカルは、「企業」=「人の集合体」である事を今一度ふりかえりました。企業が提供するサービスとは、「人」の「技」によって成され「技」は「人の心」によって生まれるものだと再度深く認識し、人材育成を最大の企業テーマとして掲げています。

人材の「成長」がより良いサービスを生み出すことを信じ、依頼者様、患者の皆様、医療機関の皆様、従業員、パートーナー企業の皆様、それぞれの「LIFE」の為にできることは何かを見つめ、当初のベンチャースピリットを忘れず新たな取り組みに果敢にチャレンジし、皆様に期待していただける企業を目指してまいります。

株式会社アスパークメディカル 代表取締役 田中良平